角度45度が人の意識を惹きつける

空間をデザインするデザイナーは、角度45度を意識してデザインをしている事がありますよ。家具などの多くは、四角い事が一般的であり、四角い空間に対して、整列をする様にデザインをすると、空間と物に差が現れず特徴を引き立てる事ができなくなりますよね。45度に傾けて配置する事によって、空間との差が現れ、空間と物がお互い引き立て合い特徴を引き出す事が可能になります。ホームページ作成でも同じ事が言える物であり、扱う画像は正面から撮影された物意外にも、角度45度の写真を扱うと効果を得る事が可能になりますよ。

文字に対する視認性を高める方法とは

人が最も視認性が高まる内容とは、背景が白に対しての黒文字になります。目にある視細胞が光に反射する白に反応する細胞と反応しない細胞があるため、この差の情報が視認性を高めていると言われていますよ。多くのホームページでも、背景が白に対する黒文字が扱われていますよね。ただし、多くのホームページで採用されている内容であるため、差別化に欠けてしまう事も出てきますよ。白にも少し暗めの白もあり、黒にも明るめの黒があるため、その様な色を扱いながら他のホームページと差別化して行く事が大切と言えるでしょう。

人が短期的に記憶できるのは7から12

最もオシャレに見えない物と言えば、辞書が挙げられますよね。辞書の中には、1ページに様々な単語が多く紹介されている事もあります。人が、一時的に記憶できる内容と言うのは、7から12と言われていますよ。それ以上の項目数や、写真画像数、リンク数は脳に対する負担が大きくなる可能性がありますよ。どうしても、それ以上必要となる場合は、他のページに移す、優先順位を付けて優先順位の高い内容から配置して行く事が重要と言えるでしょう。

ホームページは宣伝やPRに最適です。もしもホームページ制作を注文したいなら、実績が豊富な制作会社に申し込むべきです。