省エネだけじゃない!経済的なLED

LEDは、白熱電球と比較すると消費電力を半分以下にする事が出来る事やCO2の削減に効果があるといった省エネ効果が高い事は有名ですよね。省エネ効果以外にも、寿命が長く、白熱電球が1000時間から2000時間となっている事に対してLEDは6000時間以上とされています。交換する頻度が減る事でコストを抑える事が出来るんですよ。また、寿命になると突然電気が点かなくなる事もなく、徐々に照度が落ちてくるので慌てて新しい物を買いに行くといった事もありません。

LEDは安全性が高い?

LEDは、使用していても発熱しないといった特徴があります。照射面に触れても熱くない事で小さい子供の手の届く場所にも使用する事が出来るんですよ。熱の関係でライトを設置する事の出来なかった場所にも設置が可能となっています。また、LEDの光には赤外線や紫外線がほとんど含まれていません。そのため、大切な本や美術品・工芸品に光が当たった場合でも褪色や劣化が起こりにくい事で長期保存をしたい物がある方から需要が高くなっています。

照明として様々な事が出来るLED

対応速度が早く通電する事で瞬時に点灯させる事が出来るといった特徴のあるLEDですが、点灯や点滅に強い事だけが魅力ではないんですよ。調光する事が出来る事で好みの明るさに設定する事が出来る事や昼白色や電球色に発色を変える事が出来る商品も多く販売されています。また、発色では、フルカラー調光する事も可能とされている事で将来的には、1つのLED照明で様々な色にする事が出来たりと気軽に部屋の雰囲気を変える事が出来るようになる商品も販売されるでしょう。

ledパネルの上にポスターを貼り付けておけば夜でも宣伝することが出来ます。しかも、LEDライトは寿命が長いので長期間使い続けることが出来ます。