ホームページをデザインする

ホームページのデザインには凝ったデザインのものやシンプルなデザインのものなど様々なものがあります。最近ではスマートフォンでホームページを閲覧するユーザーが増えた影響からか全体的にシンプルなデザインのホームページが多くなってきているようです。全体的にシンプルになってきていますので、スマートフォンが普及する前よりもデザイナーの労力は減ってきていると言えるでしょう。しかし、いくらデザイナーの労力は減ったといっても、ホームページ制作においてデザイナーの重要度は変わりません。

どのようなホームページにするのか決める

ホームページを制作する際はまず、どのようなホームページにするのかあらかじめ決めておく事が大事になってきます。どのようなホームページにするかあらかじめ決めておく事で目的が明確になり、ユーザーに分かりやすいデザインのものを作りやすくなります。一番最初にターゲットとするユーザーを決める事から始める人は多いです。しかし、効率の良いサイトを制作するにはまずどのようなサイトを制作するのか決めておく事が大事になってくるのです。

デザインにギミックを仕掛ける

ホームページの訪問数が高ければ高いほど様々なタイプの人がホームページを閲覧します。ホームページのデザインに面白い仕掛けを入れると目を引きますが、仕掛けをただ使うだけではユーザーを混乱させてしまうだけです。ホームページのデザインにギミックを仕掛けるのであれば、サイトの目的に沿った方が良いでしょう。サイトの目的に沿った仕掛けならば分かりやすく、ユーザーが混乱する可能性は低いです。デザインにギミックを仕掛ける際は、ユーザーを混乱させない事を意識する事が大切です。

現在では様々なデバイスからサイトにアクセスがありますので、レスポンシブデザインにしておく事はとても大切です。